【学費無料】給料月額30万円支給、バイトなしで勉強に集中できる2年制ビジネス・プログラミングスクール「DMMアカデミー」【募集期限2017年3月20日】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

2017年1月6日より、DMM.com会長の亀山敬司氏が設立したビジネス・プログラミングスクール『DMMアカデミー』(東京都渋谷区)が入学募集、申込受付を開始しました。

DMMアカデミーとは?

DMMアカデミーは、ビジネスにおける若手人材育成を目的とした2年制の私塾です。

金はないが才能のある若者を発掘して教育に投資することで、彼らの自立、成長をサポートし、将来、社会で活躍するメンバーを増やすことにより、社会に新しい価値をもたらすことが目的とのことです。

さらにくわしくは、DMMアカデミー校長挨拶のページに理念が書かれています。

DMM.com会長の亀山敬司氏によって設立されていることから、DMM.comの幹部社員養成機関という意味合いもあります。希望者は、卒業時点でDMM.comへの入社を志願して、応募することができます。

DMMアカデミーの太っ腹なところは、在学中の2年間、月額30万円の給料が支給されますが、卒業後の進路に縛りが一切ないことです。DMM.comと全く無関係な進路を選んだとしても、在学中の2年間に支給された給料を返納する必要がありません。

DMMアカデミーの入学資格・年齢制限は?

高校卒業資格を持ち、2017年4月2日時点で18歳~22歳であることが入学条件となります。

国籍は問われませんので、外国籍の方でも応募可能です。ただし、授業は日本語で行われますので、日本人高卒者程度の日本語の読み書き、会話ができることが条件になると思われます。日本語がカタコトな人の入学は難しいと思われます。

DMMアカデミーで何を学べるか、カリキュラムは?

DMMアカデミーのカリキュラムのページには、ビジネス研修、プレゼンテーション、IT関連事業、プログラミング、英会話、一般教養、海外研修を学ぶことが紹介されています。

一言で言えば、亀山敬司氏が、ビジネスの世界の一員となるために必要だと考えた知識を一通り学べるイメージ、といったところでしょうか。

営利企業が監修するカリキュラムですので、大学、短大、専門学校のカリキュラムよりも、実際のビジネスに直結する知識が学べるものと思われます。

DMMアカデミー卒業で得られる資格は?

DMMアカデミーは私塾ですので、大学卒、短大卒、専門学校卒というような学位や卒業資格、肩書きは得られません。

卒業時にDMMアカミーから修了証が贈られたり、卒業証明書を発行してもらえる可能性があるかもしれませんが、それらの証書が有効とみなされるかどうかは受け取る側の判断となります。

在学中の身分は、学生ではなく一般社団法人DMMアカデミーの契約社員となりますので、学歴と言うより職歴として扱われるのかもしれません。

DMMアカデミーは、文科省のカリキュラムに準拠せず、本当に必要なビジネスの要点だけを集中的に学ぶカリキュラムとなっていると思われますので、一般的な大学、短大、専門学校に通うよりも、より実践的な、ビジネスの世界に直結する知識を得られるはずです。

大学、短大、専門学校の学位がどうしても必要とお考えの方は、DMMアカデミー卒業後の進路として進学を選択することも考えられます。

DMMアカデミーの先生、講師陣はどういう人?

DMMアカデミーの講師紹介ページには、映画監督の紀里谷和明氏、ジャーナリストの田原総一朗氏、写真家で映画監督の蜷川実花氏など、テレビで頻繁に見かけるような錚々たる顔ぶれが並んでいます。

ただ、多忙なこれらの方々が、通年で毎週講義をしてくれるとは考えにくいです。彼らはスポット的な特別講義を担当することになると予想されます。

普段の通常講義をしてくれる講師陣は、これらの方々とはまた別にいらっしゃるはずですが、資金力が豊富なDMM.comが、社のプライドをかけて運営する学校ですから、その分野で実力のある講師陣を揃えてくれているはずです。

DMMアカデミーはこんな人におすすめ

高校を卒業した後、金銭的な事情で大学や専門学校への進学を断念せざるを得なかった、あるいは金銭的な事情で、学校を退学せざるを得なかった人

勉強したかったが、家族からの協力や支援は望めず、学資金不足、生活費不足で、進学よりも就職、仕事を選ばざるを得なかった人

大学、短大、専門学校に在学中だが、学費、生活費、奨学金のために生活時間のほとんどがアルバイトの時間に奪われてしまい、まともに勉強できる学習環境とはほど遠い生活環境で苦しんでいる苦学生

(退学ではなく、一旦学校を休学してDMMアカデミーで勉強しながら給与を貯金し、卒業後に復学することが良いかと思われます。休学して 青年海外協力隊 で2年間の海外ボランティアを経験する学生もいますが、同じ2年間を費やすのであれば、自らが教育者という立場になる青年海外協力隊よりもDMMアカデミーのほうがより密度の濃い学びができると思われます。)

DMMアカデミー

コメント

コメント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

Top